桔梗の部屋

ポップンのプレイ記録や訪れたゲーセンを気ままに語るBlogです~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

アペンド稼動と☆10でのS狙い

リザがたまってきたので記事を書きたいと思います。
でもポップンのリザはほとんどないのでjubeatが中心です。

最近のプレイ比率としても、一週間で見ると
jubeat:ポプ:リフレク=5:3:2 くらいになっています。

その一因はつい先日jubeat knit appendが稼動して楽曲追加されたこと
…なのですが、それ以上にjubeatはある方法でとんでもなくスコアが
伸びることが発覚し、それ以降その方法で、アペンド稼動前に苦戦していた
☆10四天王(=マクイル・I'm so happy・Evans・エアレイド)と、新曲の☆10で
S(90万点以上)に挑戦し始めたのが最大の原因です。かなり燃えましたw

アペンド稼動後、アペンドと連動する曲が、各機種で解禁されました。
ポプはキルトですが、皆様プレイされましたか?

この手順は、ポプで説明すると、まず先日追加されたマクイルをポプでプレイし
そのカードをjubeatで使うとキルトが出現するので、jubeatでこれをプレイします。
その後さらにそのカードをもう1回ポプに差し込むと、ポプでもキルトが出現します。

ポプだけでなく、デラ・ギタドラXG2・DDR・リフレクの各機種でも同様に
対応している曲を手順どおりプレイすることで解禁できます。
私は一応、jubeatの段階までは全機種解禁しました。

jubeatのキルト、緑譜面はそんなに大変な譜面ではないですので
ポプ専門のプレイヤーさんも一度試してみてはいかがでしょうか。

ポップンでは、水曜日からナンまつりというイベント(?)開催してますね。
まずその話題からいきましょうか~。
(イベントとそれで解禁する曲のネタバレですので注意してくださいね。)


タウンモードでこの前の水曜日から始まったイベントがナンまつりです。
「ナンまつり?ナンですかそれは。」と思っていたら、タウンモードで
カレー専門店を建てると、カレーを入れる入れ物みたいな形のキャラ(ナン)が
街に出現して、話しかけると、タブランベースREMIXがプレイできます。
これをプレイするとその後新たな商品がお店に追加されます。

で、これでプレイするタブランベースREMIXは、EX譜面は☆38です。
それで、まあ大丈夫かなと思って5速でプレイしたらBAD19で落としましたw
これはその直後にCDを買って4.5速でプレイしたリザです。
タブランベースりみEX。ブラジャスみたいですw
タウンモードなのでキャラが違ってます。

どうして最初落としたかというと、終盤がすごい縦連ラッシュなので、体力が
なくなったのですよね…ノーツ多くないですけどけっこう疲れる譜面です。
途中、ブラジャスEXの乱打にかなり似ている部分があります。

ブラジャスの練習に…って、私的にはこっちの方が危険なんですけど(笑)
ブラジャスの前半の同時押しをなくして縦連付け足した感じですね。
リミックスとしては曲がハイテンションになってなかなか良いですw


さて、ここからはjubeatの話題にいきたいと思います。
現在プレイの中心を占めているjubeatでは、動画を見て譜面を研究…といっても
まあそんなたいしたことではないのですが、要は低速の動画見ながら手を動かして
譜面の配置とリズムと正しい手の動かし方を知って先に対策することで、
大幅にスコアを伸ばし始めました。

私のjubeatのスコアの伸び方の傾向は、初見は決して高いとはいえないスコアですが
その後、繰り返すたびに少しずつ上昇します。
ただ、数百~数千点の更新の繰り返しなので時間がかなりかかるのです。
そこで動画を見ると、一度に平均して3万くらい?大幅に上げられます。

この方法を最初に使ったのは、話の流れ(?)でスコアを上げることになった、
b2b赤。リズム覚えるだけでも全然違う!?
bass 2 bass 赤でした。
これは上げた後ですが、それまでは96万台だったです。
99万フルコンってどういうことだと自分でも唖然としてました(^^;

b2bはリズムが難しい譜面なので、ハンドクラップ付の動画でリズムをつかむと
それだけで取りやすくなります。
スピード自体は速くないので、右手→右手と同じ手が続いてもなんとかごり押しで
間に合います。その場所を知っておくことでさらに遅れにくくなり、正確になります。


こ、これはすごい威力だ…!
というわけで、他の曲も同じ方法でスコアを上げ始めました。

まずは旧曲の☆10から。
Evans赤。Sには終盤の乱打がポイントです。
初代のボス曲、Evansです。

譜面傾向は、基本的に点対称配置です。
序盤が比較的簡単で終盤が乱打発狂。

終盤の難しい乱打も点対称が基本です。
途中でいろいろはさまるのでそう見えないですが動画で見たらかなり綺麗な配置。
□□■□
■□□□
□□□■
□■□□
文字では表現しづらいんですがこういう配置が多いです。

乱打はどんなに事前に見ていても実際は速くて再現しづらいので
ラストでシャッターが閉まらないように最後の2小節くらいの配置だけでも
見ておくとよいと思います。L字型の位置ですね。

ある程度までは回転前までを正確に取ることで上げられます。
どんな曲でも、簡単な部分でスコア取るのは上げる前提として必要です。


続いてこちらも旧曲のスコアが出にくい代表曲で、ポプにもデビューした、
マクイル赤。やっぱりソーダバーですねw
Macuilxochitlです。

だいぶソーダバー生産ではなくなったと思うのですが…それでも青いw
これはこの時1回のですが、過去にかなりの回数プレイしているため
選曲前の通算のもので見るとマクイルと気づかないくらい黄色くなりました。

なぜソーダバー生産になるかというと、譜面傾向が横スライドだからです。
わかっていても正確に押せません。
私は指をなるべく立てて、両手の人差し指と中指で順番に押しています。

譜面の影響で、この曲に関しては動画を見ても他の曲より効果が薄いですが
スライドがどちら側から始まるかということと、スライド以外のリズムも
たたっと急に連続で来たりして意外と難しいので、これを覚えることで
多少効果が出ます。特に左からスライド始まって右で折り返すところなど。

横スライド自体が押せないととにかく青くなってスコアが伸びないので、
天国と地獄赤などで練習するとよいと思います。
あまりBPM変わらないですがナイトバード赤も良いですね。


続いて、新曲の☆10です。
flower赤。乱打が実は繰り返し。
flower初見のバー状況。黒いww
リフレクとの連動曲、flower赤です。
さりげなくごわっぱさんと当たってましたねw

下の画像は初見のミュージックバー。上が対策後。1日でこんなに変わります。
この曲は初見84万でBだったので、スコアにして9万点ほど上昇しました。

譜面傾向は乱打です。Evans同様序盤簡単で終盤難しいので、まず序盤は正確に。
Evansより対称性がないですが、その分スピードが少し遅いので、
リズムが分かれば多少片手で無理な動きもできると思います。

Evansみたいな回転の動きが2回あります。
1回目は超高速なのでどうしようもないですね(^^;
2回目も少し遅くて押せそうですが1個ずつ押すにはちょっと速くて、
これも指でなぞったほうが私はまだCOOL取れやすいです。

実はかなりの繰り返し譜面。
なので、1つパターンを覚えると応用がききます。
特に終盤は乱打の途中で同時押しが混じりますが、Evansほどではないので
まず見える分だけでも曲どおりに押してください。

最後の最後は殺しではないので、手前で大ダメージを受けなければ
シャッターは全開できます。初見は私はシャッター閉じてましたけどねw

この曲はリフレクでも、最高難度の☆10です。
むしろリフレクのほうが凶悪です…
リフレクのflower。もう何がなんだかww
スコアでCOMに負けましたがなんとか(リフレクは達成率70%以上でクリア)。

とにかくノーツが多いうえに、複雑に緑ノーツがからんできます。
決め撃ちとなる同時押しも下のラインと緑ノーツで同時なので把握できません。
もうとりあえず決め撃ちは上も下も全部押したらいいと思いますw

こちらは前半から難しいですね…jubeatでリズムをつかんでないと厳しいです。
途中の何も降ってこないところでジャストリフレクなしでスコア1000あれば
クリアの見込みは十分あるので、最後まで諦めないでとにかく押してください。


あとjubeatのconconもリザあるのですが、話しているうちに
時間がずいぶん経ってしまいましたので今日はこの辺りで。
☆10でのS狙いの結果、残りはついにエアレイドだけになりました。
エアレイド赤。少し足りないか…
さすがにこれは88万でストップ。
それでも2万点上がってます。

まだちょっと実力が足りないようで、動画を見て予習していても
結局それを無視して反射的にめちゃくちゃに終盤の乱打を押してしまいます。
思ったよりは規則性のある譜面だったのでしばらくS狙い挑戦してみます。


このように譜面を事前に知って動きを覚えることはとても有効な手段です。
人によって効き目が異なり、逆効果になることもあるらしいのですが、
少なくても自分は今のところ、実行して上がらなかった曲はないですね~。

BPM80%の動画(jubeatwikiの曲ページ等で見つかる)でだいたい正確に
机の上で正しい手(位置はある程度適当で大丈夫)でリズムが取れていれば
通常速度になっても90万出ます。筐体で実際にやるほうがやりやすいので(笑)
停滞してどうしても進まない時に試してみてはいかがでしょうか。


大会は現在通常通り隔週で開催していますが、個人的な都合により
少なくても5月8~14日の第7回?大会は延期させていただきます。
記事自体もほとんど書かなくなっちゃうかもしれません、ごめんなさい。
いろいろ余裕がなくなりつつありますが、音ゲのプレイ自体はする予定ですので
今後ともよろしくお願いいたします。
別窓 | 他音ゲー | コメント:0 | ∧top | under∨
<<jubeat第4回大会開催のお知らせ(終了) | 桔梗の部屋 | jubeat第3回大会開催のお知らせ(終了)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 桔梗の部屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。