桔梗の部屋

ポップンのプレイ記録や訪れたゲーセンを気ままに語るBlogです~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

海の日仕組み祭り☆オジャマの部「海の四変化」(前)

続きまして、オジャマバトルの部です。

私は基本的にAC16期以来、ガチバトルの主催なので、オジャマバトルを
自分で開くという機会は、過去にもほとんどなかったです。

なのであまりルールとか細かいことはよくわからないのですが、
ひとまず防御しなければOKかなということで決めさせていただきました。
選曲レベルは、オジャマ戦といっても、天空ということは、42出されても
もともと文句を言えない部屋で開催してるんだから、あえて制限はしてません。

クリアできない曲出されても、オジャマをうまく使えば逆転可能なのが
オジャマバトルの良さの1つだと思いますしね~。

オジャマバトルから私は選曲テーマが変わって、「海の四変化」。
朝・昼・夕方・夜と時間で変わる海の姿を表現したつもりです…が、
後で見ると夕方しかあってない気がする(笑)

海の日の開催ということで、海の曲はいくつか投げたいなと思って
後半はこのテーマになりました。

それでは、オジャマバトル前半の様子をご覧下さい。

オジャマバトル1戦目、12時45分の回です。
ノロっちと三者さんもミルクですね☆
ノロっち発見しました~。

この回は、キャラを変えたのはいいのですが、勢い余って時間を待たずに
決定を押してしまって、5秒くらい早かったです(^^;
海でかごめって謎ですが、考えてる時間なかったんですってばw
コメントもガチバトルのままですしね(笑)

ノロっちは以前からミルク使いでしたが、今作はこたつとみかんの…
あけましておめでとうごじゃりまするんバージョンですね♪
自分のオジャマは、ファット(Lv4)+キャラポのオジャミックス。
両方ミルクで撃ち分けに大変苦戦しました。

1曲目、三者さんの選曲です。
PF+EX。おぉ~…見えませんw
ハードPf+ EXです。

ガチから数えて6戦目で、ガチバトルの前にも2クレプレイしていて
9クレ目にしては、まだまだ元気でした。

ゲージないのはオジャマ関係なしにもとからです(笑)
螺旋階段で色々爆走は単純なようでけっこう難しいですね~。
思わず違うところを叩いてしまいます。
簡単なところが少ないのは確かですけど、それにしても全然つなげませんw


2曲目、私の選曲です。
マリンクルーズEX。昼でもよかった?
マリンクルーズEXです。

昼でもよかったといえばよかったんですが、まさに「青い海!輝く太陽!」
というエネルギーあふれる元気な感じで、朝に持ってきました。

34適正期は、曲のリズムが謎で、ちょっとプレイしづらい印象がありましたが
今プレイするとなかなか爽快でいい感じです。
コンボ頑張ったと思ったんですが、三者さんのほうが一枚上手でした。


3曲目、ノロっちの選曲です。
アジアンEX。お、また渋い曲を♪
アジアンEXです。

この曲ウォーリアーみたいだなぁ~と初めて聴いた時思いました。
キーマニからの移植曲で、ウォーリアーと対になる曲らしいですね。

ところで、ノロっちのゲージのない原因はなんだったんでしょう…
私のところにはこの曲ではあまりオジャマは飛んでこなかったので、
三者さんのクロスとオジャミックスが重なったのでしょうかね~。


オジャマバトル2戦目、13時00分の回です。
色違いクラフトのしんこさん発見~。
ノロっちと、しんこさんの1サブですね。
サブカの存在知らない参加者さんには、誰かわからない可能性あるかも…(笑)

クラフト使いは珍しい…と思いきや、引越し前のタウンモードでは
私の街に、たまたまほかのクラフト使いさんがいたんですよね~。
長年ポプを楽しんでる人の中にクラフトファンが多いのかもしれませんね。
クラフトに称号「ナイスガイ」っていうのがツボでしたw

この回は皆さんダンスでした。
ちょと皆さん、ダンス撃ちすぎですってww

1曲目、私の選曲です。
ウクレレEX。ラストがあぶなーい!
ウクレレEXです。

昼の海のテーマ。まったりとした昼下がりって感じです。
マリンクルーズは昼でもいいかなと思いますけど、これは朝でなく昼な印象。
AC8の古い曲ですが、隠れた名曲って感じです。

とにかくダンスが飛んできました。
最後の最後まで来て、こんな最後まで発動するのか!と驚いたほどで
ラストの同時押し連打でダメージを受けました。


2曲目、ノロっちの選曲です。
モダンスカEX。ほどよく楽しいです♪
モダンスカEXです。

これは今回の仕組み通して一番の名勝負でした!
最終的にコンボでノロっちが1位を取ったのですが、素点の差がかなり
絶妙で、1位~3位までが約500点差の中にいました。

オジャマはとにかくダンスが(ry
かごめのダンスは、真ん中でかごめが踊る、よくあるパターンなのですが
桔梗に比べると控えめな感じで周囲にも何も飛ばないので、比較的
まだ楽なほうかなぁと思います。


3曲目、しんこさんの選曲です。
キセキはじまりH。切らないほうに集中しちゃいました。
胸キュンマレットHです。

H譜面はEX譜面と違って同時押し譜面で、コンボつなぎやすいので、
オジャマの発射よりも、とにかく切らない方に気をつけました。
作戦の甲斐あって、コンボで逆転できました。

オジャマはとにかくダ(ry
この頃には、もうそろそろ慣れてきましたw
3曲総合で見てもこの回は全員が1曲ずつ1位を取ってて、いい戦いでした。


後半は仕組み最後の記事に続きます。
別窓 | イベント | コメント:0 | ∧top | under∨
<<海の日仕組み祭り☆オジャマの部「海の四変化」(後) | 桔梗の部屋 | 海の日仕組み祭り☆ガチの部「夏の恋物語」(後)>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| 桔梗の部屋 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。